プログラミング学習サービス「ウェブカツ」の営業部を読んで

f:id:soybelln:20190727230551j:plain

ウェブカツでプログラミング学習中のSoyです。
現在js上級を亀のようにゆっくりと進めています。ウェブサービス部以来の山との噂なので、戦々恐々としております。
さて、実は当初私がプログラミングを学ぶためにウェブカツを選んだ理由の1つは、プログラミングの技術以外の部分でした。そう、営業部の存在です!稼ぐための考え方や行動が学べると噂の営業部で、このへなちょこ豆腐メンタルを鍛えるための方法を知りたい!と思っていたのです。

そして先日、js上級をすっ飛ばして営業部、起業部を読破!(時間入力のお願いがある直前です💦運営には申し訳ないことをしてしまいましたm(_ _)m)

結論から言うとネタバレになっちゃいますが、「小心者が鋼のメンタルをゲットする魔法」は存在しませんでした。しかし同時に、営業力を鍛えるためには、私はこのままで良いのだということがわかりました。ただ少し、これまでとは違って、営業部で学んだことを意識しながら行動する・考えるということが必要そうです。私の場合、ナチュラルではほぼできてるけど、相手がお客さんだと思うとできなくなっている大切なことがたくさんあります。とくに、一番大事な「ネタバレになるので秘密」!!あと、まだ一度サラッと目を通しただけなのでもう一度読み直して自分の中に落とし込みます。
実は私、前回のブログでもお話しましたが、プログラミングで作ったウェブサービスをひとつリリースしています。

soybelln.hatenablog.com


そこでまず感じたこと、それは「集客むずかしぃ〜〜〜!!!」です。
まぁ、そんなに甘くないことはわかってましたけど…。いや、でもそれにしてもさ…。
ターゲットは明確で、近辺調査の結果としては、需要のあるもののはずなんです。でもなかなか集まらない。今後の予定としては、「ザ・地道」です。まずは、少しずつ対象界隈に浸透していくように頑張ります。
ここへ来てやっと、ウェブカツの言う「プログラミングを学んでも金は稼げない」が理解できたような気がします。プログラミングができたって、プログラミング技術で何かを作ったって、誰も使わなかったら意味がないですからね。

プログラミング技術を生かして就職すれば、収入はゼロではありませんが、「金を稼ぐ」とは違う気がします。お金を稼ぐって、自分の力で利益を生み出したり、価値を生み出したりすることだと思うのです。もちろん、会社員でも利益を生み出す仕事はできるので、ここではフリーか社員かは関係ありません。

なんだったら、プログラミング技術がなくても稼ぐ人は稼ぎますもんね。「プログラミングを学んでも金は稼げない」。わかっていたはずなのに、今になって私は少しプログラミングを学ぶ自分に期待しすぎていたんじゃないのか!?と気付きました。

とはいえ、「プログラミングができる自分」が過去の自分に比べて大きな力を手に入れたことは間違いありません。これをどう生かしていくか、考えて行動して進みます😠!!

 

ウェブカツで人生に気合いを入れろぉぉ!

webukatu.com