プログラミング学習迷子へ捧ぐ「ウェブカツ!!」までの道:ドットインストールと比べてみたよ

こんにちは、Soyです。プログラミングはまったくの未経験。初心者以下の状態から最近始めたばかりです。

このブログは、女性割引を適用してウェブカツに本入部するにあたり、条件のひとつとして立ち上げたものです。わかりにくかったことなどを正直に書いてね!と言われていますので、正直に書かせていただきます。

さて、手に職をつけたいと思い始めたプログラミング学習も、早3週間ほどが経ちました。ウェブカツに本入部してからは1週間と少し。最初はドットインストールでHTML・CSSとJavaScriptの基礎から始めました。

今回は、ウェブカツとドットインストールを比べて思ったことや、これからプログラミング学習を始める初心者以下の方に、オススメの学習順序などをご紹介します。

 

オススメの学習順序

f:id:soybelln:20190314233125j:plain

まずオススメの学習順序から簡潔に言いますと、

  1. ドットインストールのHTML・CSS(無料でできる基礎の範囲)
  2. ウェブカツ!!のHTML・CSS 鬼練(仮入部しなくてもできる)
  3. ウェブカツ!!のHTML・CSS部(仮入部でできる範囲)
  4. ウェブカツ!!本入部

4のウェブカツ本入部に関しては、それまでの学習でなんとかついていけそうか、また自分が何を目指すのか、プログラミング技術でどうなりたいのかなどをしっかり考えた上で決めればいいと思います。

 

ちなみに私は初心者にオススメとされるProgateについてはまったくわかりません。ウェブカツが難しくてついていけない!と自信喪失しかけたら立ち寄るのも良いかもしれませんね。(知らんけど)

 

HTML・CSSはドットインストールから始めよう

f:id:soybelln:20190314233117j:plain

正直言うと、HTMLとCSSに関してはドットインストールの方がわかりやすかったです。ドットインストールで紹介されているAtomというエディタ(コードを書くツール)が使いやすかったのも一因かもしれません。(Atomは後々ウェブカツでも使用しています)

またドットインストールでは、講義の中で、タグの意味を英語で教えてくれます。私としては、これが頭に入ってきやすい理由かなぁと思いました。

例えば、<ul><ol>なんかはどっちがどっちだったかよく忘れていたのですが、「unorder listとorder listの略です」と言われると、あぁなるほど、となるんですよね。

(ただ、言ってしまえばこんなことは自分で調べればわかることです。)

ウェブカツ!!の鬼練を活用すべし

とはいえ、ドットインストールの講義は完全なる受け身。プログラミング習得のためには、自分でゼロからコードを書く練習が必須なのでこれだけでは何も得られません。

そこでオススメなのは、ウェブカツが運営するブログにある「鬼練」です。ここでは、要件に従ってゼロからHTMLとCSSを組み立てる練習ができます。

ドットインストールのHTML・CSS基礎をきちんと勉強しおえていれば、なんとかクリアできる内容です。

ここまでくると、「お?私にもプログラミングできるんじゃね?」と思えてくるので、『課金してしっかり学べるスクール』を選択肢に入れても良いと思います。

 ネタバレ?しちゃうと、ウェブカツには足きりがある

Twitterでも顧問の先生がたまに言及してらっしゃいますが、ウェブカツでは本気で学びたい人以外をふるいにかけるための間接的な足きりがあります。

この足きり、実際には学ぶ人次第なので、ウェブカツから「あなたダメー」と言われるわけではありません。本気でプログラミングを学びたいか、というよりも、本気でウェブカツで学びたいか、が試されているのだと思います。

そしてずばりこれが、ドットインストールの方がわかりやすかった理由なんです。ウェブカツでは、わざとわかりにくく(見づらく)してあるんですね。

その証拠に、JavaScriptはウェブカツの方がはるかにわかりやすい講義内容でした。私はドットインストールのJavaScriptもDOM編までやりましたが、ウェブカツに本入部するならやらなくて良かったと思っています。

 

JavaScriptからはウェブカツをベースに

f:id:soybelln:20190314233112j:plain

HTML・CSSは、ドットインストールで基礎をおさえてから、ウェブカツで復習。そして、JavaScriptからはウェブカツをベースに学ぶのが良いと思います。(習得のためには自習・練習は別途必須)

ドットインストールのJavaScriptは、説明が欠けてるんですよね。そして、頭のいい人が専門用語で説明しているから素人には意味不明なんです。

ウェブカツのJavaScript講義では、まず基本的な情報をまとめてくれています。そして、頭のいい人が素人用に言葉を変換して説明してくれている感じなんです。なのでわかりやすい。 

ちなみに、phpや他の言語については比べてないのでわかりません。

 

インプットは効率よく行うに越したことはない

f:id:soybelln:20190314233121j:plain

遠回りや寄り道をしても、そこで本道にはなかったものが得られることってありますよね。だからそれも悪くはないと思います。

でも正直、プログラミングってやることがいっぱい!回り道して全部拾おうとすると、どれだけ時間があっても足りないです。とくに子供のいる女性や、別で本業のある社会人は時間がありませんよね。

ウェブカツでは、実際に現場で活躍して業界の中でも高い収入を得ている人が、必要なポイントを押さえた教材を用意してくれています。(と言ってもコンテンツ量は多いしプログラミング以外の内容も豊富...)

繰り返しになりますが、プログラミング習得のためには必ずアウトプットが必要です。そこには調べる時間、悩む時間、考える時間をかけても良いと思います。でもだからこそインプットは効率よく行えるのが一番なんじゃないかなぁと。

そんなわけで、エンジニアになって稼ぎたいけど業界のことを何も知らない学習迷子ちゃんには、ぜひウェブカツをオススメします。

 

webukatu.com