祝・卒業試験合格!ウェブカツでのプログラミング学習が一段落しました♪

f:id:soybelln:20191112002048p:plain


こんにちは、プログラミング学習スクール「ウェブカツ!!」部員のSoyです。

あ、間違えた。

こんにちは、プログラミング学習スクール「ウェブカツ!!」卒業生のSoyです(ドヤァ)。

そうなんです。先日提出した最終レビューの結果が返ってきました〜!!

11月4日に提出して、11月10日の日曜日に合格通知をいただきました。ホッとしたぁ〜〜!

今回は、卒業試験までに歩んだプログラミング学習記を綴ろうかなと思っていたのですが、以前書いたのでやめます。

soybelln.hatenablog.com

私のプログラミング学習記(アウトプット編)をサクッとなぞると、

・ウェブサービス部でがっつり(自分でオリジナル機能2~3個つけて)

・JavaScript中級のAjax

・JavaScript上級フレームワーク(Vue.js)でtodoリスト

・PHPのフレームワーク(Laravel)でtodoリスト

という感じですね。

PHPオブジェクト指向部とPHPフレームワーク部のFuelPHPのアウトプットはしませんでした💦理由は、ゲーム興味ない症候群と、Laravelに力入れたい病を患っていたからです。

ウェブカツ卒業試験突破に必要なプログラミング学習のアウトプット

ウェブカツ生のアウトプットを見てると、私より前に入った方は力を入れる部活に偏りがあって、後に入った方は全体的にがっつりという感じがします。JavaScript上級のアウトプット、今はみなさんされてますが、先輩方は数人しかされてなかったような......(私が余裕なくて見逃しただけかも)。

今みなさんが全体的にバランス良くプログラミングのアウトプットをしているのは、おそらく顧問のこのツイートが影響してるのだと思います。

しかし一方で、

とのこと。

私の場合、いろいろとすっ飛ばしてLaravel部を受講した時点では、「Laravel意味不明」状態でした。でもどうしてもオブジェクト指向部のアウトプットがしたくなくて(かたくな)、そのまま突っ走りました。

やはりオブジェクト指向部とフレームワーク部をしっかりやるのは大切だと思います。

ただ、自分で課題を設定するより「卒業試験」という絶対クリアしたい課題を設定した方がプログラミングの成長速度が早いので、中途半端でも試験に挑んじゃうのは有りだとも思います(試験に時間を割ける方は特に)。

先輩方の中には、Laravelを触ったことがないのにLaravelで卒業試験に挑まれた方、何名かいらっしゃいますね。それで合格しちゃうって、すごすぎない??

まさに、戦いながら戦闘能力上げちゃう系の人たち...。

そして同時に、満遍なくアウトプットしている今の部員の方々は絶対受かるでしょ、と思うのです。自信持って挑んでください!

ウェブカツのすごいところは「水準」の底上げ

ウェブカツ卒業試験、みんな受かってない?

実際にはおそらく落ちてる人もいるのだと思いますが、ツイッター上はみんな合格している雰囲気ですね。(かなりのプレッシャーでした💦)

卒業試験、実は楽勝なのでは?とも思っちゃいそうですが、おそらくウェブカツでプログラミングを学ぶ中で、みんなのレベルがグンと伸びているからこその結果なのです。

「全体の水準を引き上げることが教育」というなんとも頼りになるお言葉。

昔私がいた会社のある部署のマネージャが言っていました。

「みんな能力が低すぎて使い物にならん。前の会社ではできる人ばっかりだったから思い通りに動いてくれたけど...」と。

そして社長は私に言いました。

「できるやつばっかならそら思い通り動かせるやろ!できひんやつをどう動かすかがあいつの仕事やってのに!」

私は、

(直接言うてくれー!!!)

...じゃなくて

(たしかに)

と思いました。

このマネージャー、個人的にはすごく能力の高い人だったんです。でも「自分より能力が低い人」の扱い方がわからなかったのですね。

みんな凡人。多くの凡人をある水準まで引き上げるのが教育・マネジメントということなのでしょう。

卒業試験は、ただ単にウェブカツのプログラミング講座を受けるだけで合格できるものではありません。プログラミングのレベル・自走力をある水準まで引き上げた人が突破できるのだと思います。そして、その水準まで「より多くの人」を到達させる教材と環境がウェブカツにはあるのです。

本人の努力ももちろん必要ですが、プログラミング教材の内容と適切な学び順に加えて、継続するしかない学習環境。これがウェブカツの良いところであり、私に合っている点だなと感じました。

私の場合、継続に関しては女性割引の条件様様なんですよね...。ツイッターの報告義務がなければ私は毎日の報告なんて絶対してないし、ウェブサービス部を終えた時点で退部していたと思います。

卒業試験振り返り!レビューまでの日数など

卒業試験の内容については触れられませんが、一応かかった時間など参考になりそうなことを残しておきます。

卒業試験開始 2019年9月12日

1回目のレビュー提出 2019年10月17日(36日目)

1回目のレビュー返信 2019年10月26日(45日目)

最終レビュー提出 2019年11月4日(54日目)

合格通知 2019年11月10日

かかった時間 123時間

......なのですが、他の先輩方のブログやツイッター見てるともっと時間かかってるんですよね。だからこの123時間は計測間違いだと思います💦スピードは遅い方だと思うので...。でも、だいたい130〜150時間は見積もっておけば大丈夫かなと思います。

今月中にやっておくべきは営業部と起業部のおさらい

というわけで、今月末で無事退部が決定となりました!おめでたい!3月5日に入部してから8ヶ月とちょっと。ママでもなくフルタイムでもなく、週3〜4勤務(しかも半分在宅)のパートタイム主婦としては「おっそ!!」ですが、投げ出さずに完走したことは褒めてあげようと思います(セルフサービス)。

あとは、今月中に営業部と企業部をおさらいして自分の中に落とし込むこと、そして実践していくことが課題です。課題図書とその他ビジネス書も買う!

卒業後のコンテンツはまだ来ていないので、これも楽しみです!

髪の毛も切りたい!(←それは関係ない)

あ、犬の血液検査もしなきゃ!(←日本に帰るときのため)

あとそうだ!進路相談も良い加減文章まとめて送ること!!以上!

てか

法務部・税務部みたかった。

ウェブカツの掲示板見れなくなるの残念。

そんな感じで〜す!

webukatu.com